必見!太らない食事|岡山県の完全予約制パーソナルトレーニング

必見!太らない食事

2019年08月07日 21:14:48

前回の【糖質をコントロールしよう】で糖質について話をしましたが、
今日は【血糖値】についてです。

前の記事で糖質を摂り過ぎると、余った糖質は脂肪へ蓄積されるといいました。
実は糖質は摂取すると、血液中の 糖 = 血糖値が上がりますよね。
その血糖値を下げようとインスリンが分泌されます。
そのインスリンがみそなんです!

なぜ血糖値を下げる必要があるのか??
血糖が高い状態が日々続くと…
糖尿病はもちろん、血管障害から動脈硬化、脳梗塞、狭心症など様々な病気のリスクにつながるのです。

で、話は戻りますが、
血糖値上がる➜インスリンが分泌➜
そのインスリンには使いきれなかった糖質を脂肪に変えて蓄える働きがあります。
そのため、大量に分泌されてしまうと➜太ります

血糖値を急激上げないことが太りにくくなる1つのコツですよ!
では、血糖値を緩やかにするためにはどうすればいいのか??

みんな知っていると思いますが…
❶食べる順番に気をつける
同じ食事をしていても順番を変えるだけで血糖値の急上昇を防ぐことにもつながりますよ。
【味噌汁などの汁物➜きのこや野菜類➜肉・魚➜ごはん・パン・麺・揚げ物】
            ※ご飯の食べ過ぎを防ぐことにもつながります。

❷しっかり噛む!早食い、ドカ食いしない!
子供の頃一口食べるごとに30回噛みなさい!と学校の先生に言われた記憶がありますが、そこまでしなくていいです(笑)
少しだけ意識してよく噛むことで時間をかけて食事をすることができます。
満腹中枢も刺激されますし消化もしやすくなります。
また一口食べては箸を置くというのも早食いを抑え、血糖値の急上昇を防げます。

❸血糖値を下げるものを一緒に摂る
血糖値を下げる食品も多く紹介されてますが、糖質と一緒に摂取することで、糖質単体で摂取するより
血糖値の上昇は緩やかになります。

いくつか紹介しますね!
わかめ、オクラ、アボカド、お酢、玉ねぎ、舞茸などのキノコ類、青魚、納豆などです。

暑い今時期つるっと食べられる、そうめんやうどん、蕎麦など食べる機会が増えると思います。
これらの食材と一緒に食べることで太りにくくなりますので、ひと手間加えてみてください!
そしてしっかり噛んで、ゆっくり食事を楽しんで下さい(^^)
血糖値

一覧へ戻る

当トレーニングジムでは、LINE公式アカウントからお問合せ・ご予約も可能です。
お友達登録をしていただいたお客様だけに&labのお得情報を定期的にお届けいたします。

LINE

CONTACT
入会のお申し込み・お問い合わせはこちら入会のお申し込み・お問い合わせはこちら
  • TEL.086-368-5798
  • MAIL FORM
  • [OPEN] 10:00 - 22:00(最終受付 21:00)
    [CLOSE]水曜日

ページの先頭へ